スティッカムで簡単ライブ動画配信
スライドは、最近の取材より、記録ビデオは、街歩き・健康福祉祭り・防災訓練などご覧いただけます。

2010年03月18日

3月18日H21年度「ボランティア交流会」は、交流会!!!

例年のボランティア交流会、今年も晴海コーポレーションの協力、ちゅうおうボラネットの運営担当により開かれました。
11時30分からは、第一生命ホールでの「クラシックはじめのいっぽ」に100名が招待され、ピアノ演奏を楽しみました。
13時からは、晴海トリトン事務所会議室にて「ボランティア交流会」。
11鈴木英子会長挨拶.jpg 12晴海コーポレーション山崎社長挨拶.jpg 10TritonLife.jpg 17鬼頭さん.jpg 18新規会員紹介.jpg 19新規会員紹介.JPG 20司会進行松岡さん.jpg
今年は、各団体2名までの参加で、名刺交換ゲーム形式で開催。
午後のお茶とお菓子が残るほど、自己紹介と歓談が続きました。
22名刺交換ゲーム説明藤森さん.jpg 23名刺交換.jpg 24活動紹介ボードと名刺交換ゲーム.jpg 25名刺交換風景.jpg 26名刺交換風景.jpg 27交流風景.jpg 28交流風景.jpg 29交流風景.jpg 30自己紹介.jpg 31共感.jpg 32情報交換.jpg 34交流.jpg 36交流.jpg 39交流交流.jpg 35環境保全ネットワーク、エコビーング、消費生活友の会・・・.jpg 38一緒に記念写真.jpg 40実行委員会メンバー.jpg 37ちゅうおうボラネットの「暴走族」、ブログでも大活躍.jpg
後半では、晴海トリトンスクウェアが取り組んでいる「エコロジーな街づくり」のビデオ上映。
15晴海トリトンスクウェア エコロジーな街の実現に.jpg
ちゅうおうボラネットによる、2月16日竹田圭吾さんをお招きして開かれた「地域の支えあい」を語る会での話題カードの集計と地域協働への話題提供などもありました。
地域活動に目的・成果意識を! 竹田圭吾氏と語り合う会より
「地域の支えあい」話題カード 集計!
71地域の支えあい 話題・提案タイトル.jpg 72地域活動に目的・成果意識を.jpg 73地域の支えあい 話題カード.jpg 74カード集計 一番多かったのは近所のこと.jpg 75カード集計 二番目に多かったのはボランティア活動のこと.jpg 76カード集計三番目に多かったのは高齢のこと.jpg 77カード集計 そして子育て・障害、ペット、健康・仕事のこと三番目に多かったのは高齢のこと.jpg 78カード集計 意外と少なかった街のこと・社会のこと.jpg 79 参考資料 地域で必要な取り組み 調査.jpg
中央区の現状
80 中央区の年代別人口増減.jpg 81 中央区の地域別流動人口.jpg 82 中央区の地域別夜間人口.jpg 83 中央区の地域別夜間人口.jpg
地域協働は、お互いに知りあい・理解しあい・共感しあい・連携した行動を起こし、持続すること・・・
84地域の支えあい→地域協働.jpg 85地域協働→どのように解決してゆくのか?.jpg 86地域のコミュニケーションとメディアで.jpg 87地域のコミュニケーションとメディア.jpg 88登録者による地域協働ポータルサイトを.jpg 89地域協働ポータルサイト 構成事例案.jpg
最後は、交換された5枚のカードによる抽選会。
閉会後も声をかけあって、いろいろな交流がつづいていたようです。
50名刺交換ゲーム抽選会.jpg 51抽選候補.jpg 51これが特賞.jpg 55常務理事挨拶.jpg
<所感>
参加の一人一人がグループのリーダーとしてばかりでなく、多様な人・組織とのコーディネーターとして、中央区の地域活動を支えてきた方々でした。新世代が増える中、どのように次の世代に引き継ぎ、あらたな街暮らしのスタイルを創ってゆくか?
江戸しぐさの伝統を未だにもつ中央区ならではの可能性を感じます。
H20 ボランティア交流会(1/2)
H20 ボランティア交流会(2/2) 交流会進行
平成19年度ボランティア交流会は、全身での交歓会
posted by まちひと中央 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

3月15日は築地351年、タイムカプセルに込めた築地350

築地本願寺の境内を350人の子どもと一緒に巻いた「築地巻き」から1年。
00築地生誕350祭 築地巻き 全景.jpg
築地生誕350年は、築地350実行委員会が結成され、築地関係者が集い・活動した1年間でした。築地波除神社の祭、築地本願寺の盆踊り、中央区健康福祉まつりのふれあい食堂など、いろいろな所での活躍を取材させてもらいました。
築地本願寺納涼盆踊大会
健康福祉まつりでは、「ふれあい食堂」を
平成21年『築地獅子祭り』で会った方々

そして、これが未来への極めつけ。350人の子どもと一緒に巻く「築地巻き」の準備から実践へのながーい活動の一部分です。
築地350実行委員会は、築地生誕350祭に350人のり巻き挑戦 スタッフ募集中
14ビデオを見る.jpg
築地生誕350祭、こども350人築地巻の築地350とサポーター、演習会第2回は30M!
2月築地巻き練習会後の会議.jpg
築地生誕350祭は、まちの持続力
15実行委員会とサポーター.jpg 07-3町会長挨拶.jpg 07-7築地350実行委員会.jpg 62築地巻き開始.jpg 16役員3人.jpg 350人の築地巻き上げ.jpg
この感激を少しでも残し、50年後に掘り起こしてみようとのタイムカプセルが昨年10月27日、築地本願寺の境内でこっそり埋め込まれました。






01石碑名.jpg
多くの方々の協力の記録を次世代にまで残そうと石碑まで準備した方々の名前は
小林高光、松江研一、寺出昌弘、門井直也、飯田真広、井出美智子、鹿川賢吾
00TSUKIJI350タイムカプセル内容.jpg
posted by まちひと中央 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街の賑わい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。