スティッカムで簡単ライブ動画配信
スライドは、最近の取材より、記録ビデオは、街歩き・健康福祉祭り・防災訓練などご覧いただけます。

2008年08月27日

まち・ひと中央 WebTV中継開始と防災特集

20 防災センター取材.jpg
   
いよいよ、写真と録画(YouTube)、録音(PodCast)だけでなく、
WebTV中継放送も開始します。
今は、ブログ上端になるStickamで、録画を流していますが、
ここで、生放送を見ることができます。

8月31日の中央区総合防災訓練では、
茅場町のFM局と晴海訓練会場を移動する取材班との2元中継でFMラジオと、取材班から直接の送りだすWebTVでの生中継放送です。
中央区内でラジオで聴くことも、中央区内外をとわずWebTV、ブログで記録を見ることも、中央区に住んでいる人、働いている人、訪れる人それぞれに、都合の良い方法で地域の情報を得たり伝えたりできるためです。


まち・ひと中央の防災特集は、次のような予定を組んでいます。

8月 7日 日本橋三丁目から「防災助け合い宣言」の準備が進んでいます

8月24日 日本アマチュア無線連盟を
         ビッグサイトで開かれたハム・フェアに取材
8月27日 中央区防災センターの中島防災課長を、
         総合防災訓練直前インタビュー

8月31日 9時〜12時 中央区総合防災訓練を
          晴海合同訓練会場から
          FM84.0Mhz.とWebTVで移動生中継
          日本アマチュア無線連盟の協力で
          月島・銀座の訓練状況もお伝えします。
  
 

9月 1日 日本橋3丁目を中心とした「防災助け合い宣言」の
          中央区長への報告訪問 取材
9月10日 京橋消防署 自衛消防活動審査会 取材
9月12日 臨港消防署 自衛消防活動審査会 取材
9月17日 中央区防災システム2008フォーラム 取材
9月19日 日本橋消防署 自衛消防活動審査会 取材

住む人・働く人・訪れる人が、
被災時に、どのように連絡・情報収集・整理・伝達・発信ができるのか、地域メディアの視点で取材・報告させていただきます。
posted by まちひと中央 at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 環境・街・災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは、どこでもラジオ・テレビの生中継ができるということらしいけど、ネットを使って、誰でもできるのではないですか?
Posted by バカボンの父 at 2008年08月29日 04:43
そうです、もう音だ映像だと分けなくても、ネットでは、いつでも・どこでも・だれでも、不特定複数の人に、発信はできるのです。
それだけに、その道具を持っている時・通信が使える時・道具が使える人という、前提条件を揃ってゆくことが大切です。そのためには、ラジオ・テレビ・パソコン・ケータイなどをすべて持って使ってもらうのではなく、どれか一つもって、使っていれば、自分の身の回りのことを知ることも伝えることもできるように、というのが地域メディアの役割だと考えるのです。

そこで、地域FMとWebTV・記事ブログそれぞれの、音・映像・記事単位で見てもらうブログの特徴をふまえて、同時に同じ情報を伝えて、いろいろな人に、いろいろな道具で受けてもらうことを、徹底したいと考えているのです。
なぜなら、身の回り・地域のことは、住み・働き・訪れる立場・興味は違っても、共通の舞台であり、過去の蓄積と未来への期待が、今を楽しく・また危機に応じていけるからです。
人と人の関わりは、共通の興味や危機に応じることでより深く・楽しく・強くなって、個人も事業も地域も、その持続力を強めます。
それには、子どもから年配の方まで、世代や立場を超えて、伝え合い応えあうことが必要です。
それぞれの身体と意識を支えている地域のメディアは、いつ・どこ・だれもの伝え合いを、仲立ちすることが役割だと考えるのです。

私たちが用意できるのは、その舞台、地域に関わる人が出演して、伝え合う場を用意することです。そのために、スタジオや放送局が現場にも行く。場と時を共有する生中継は、地域メディアこその放送です。

いつでも・どこでも・だれでもが、それぞればらばらに発信しても、受ける方もばらばらで、それは通信・連絡の域を超えない。だから、’街舞台’として、地域が共有する場を誰かがつづける必要があるだろうと、
まち・ひと中央プロジェクトは起動されたのです。
Posted by 藤井俊公 at 2008年08月29日 05:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。