スティッカムで簡単ライブ動画配信
スライドは、最近の取材より、記録ビデオは、街歩き・健康福祉祭り・防災訓練などご覧いただけます。

2009年06月14日

平成21年『築地獅子祭り』で会った方々

6月10日から14日までの築地波除稲荷神社の夏越し大祭では、
築地などで取材させて頂いてきた多くの方々に会うことができました。
築地本願寺生誕350年からこの築地波除神社御鎮座350年式年大祭まで、築地350を結成したこの一年は、祭りばかりでなく、地域活動から販売促進イベントまで、いろいろな場面で取材させていただきました。
706 小波会.jpg 706 支える築地の人たち.jpg 705神社前.jpg 704縄絞め直し.jpg 707築七 町会.jpg 708神部取締役.jpg 710若睦連合会1.jpg 711築地の女将さんたち.jpg 712築地350の若集.jpg 712 交通整理.jpg 713山崎さん.jpg

築地 波除稲荷神社 夏越し大祭:天井大獅子・お羽黒獅子の担ぎ棒運び込み
その築地を、波除神社の宮元から6丁目・7丁目・4丁目を巡る、
天井大獅子とお歯黒獅子とお揃いでの厄払い、
担い・支える人の記録をと、6月14日は、4部に分けて掲載しています。
築地波除神社例大祭(四の一)
築地波除神社例大祭(四の二)
築地波除神社例大祭(四の三)
築地波除神社例大祭(四の四)

築地350実行委員会は、築地生誕350祭に350人のり巻き挑戦 スタッフ募集中
築地生誕350祭、こども350人築地巻の築地350とサポーター、演習会第2回は30M!
築地生誕350祭は、まちの持続力

2008年中央区健康福祉まつり(ふれあい食堂)
築地本願寺納涼盆踊り大会
<所感>
獅子巡行を、担ぎあう身のせめぎ合い、神輿へと引き込み離れ見守る町衆とともに、
この地・町・自然と一体となっている感覚を楽しみました。
江戸の振袖火事、関東大震災を大きな契機として発展してきた築地では、
自然と町と人が一体。
近代工業社会から情報社会に入る今でも、
人とモノと情報が、まだ一体である築地。
この’築地’のこれからに、期待と不安がまじりあい、
なにかできたらと思います。
posted by まちひと中央 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。