スティッカムで簡単ライブ動画配信
スライドは、最近の取材より、記録ビデオは、街歩き・健康福祉祭り・防災訓練などご覧いただけます。

2009年09月09日

ウォークラリークリーンアップ作戦は、中央区らしい協働のきっかけ

中央ぷらねっと(社会貢献企業連絡会)主催の中央区ウォークラリークリーンアップ作戦が今年も開催されます。
中央区ウォークラリークリーンアップ作戦 参加者大募集!
開催日時:10月17日(土) 10:00スタート 13:30終了予定
集合時間・場所:9:30 坂本町公園(中央区日本橋兜町15-3)
参加費:無料 服装・持ち物:歩きやすい服装・飲み物・汗ふきタオルなど
       (軍手、ゴミ袋、火バサミは主催者側で用意します。)
申込み・問い合わせ:ボランティア区民活動センターまで、
03−3206−0560 または vc@shakyo-chuo-city.jpで

詳細は、ちゅうおうボラネットの記事へ

<所感>
坂元公園から月島社会教育会館まで、秋の中央区の再発見をしながらの美化活動。街の美化は、気持の美化でもあります。
普段会わない人たちとも、身体を動かしゴミを拾い歩くのは、場面も変わり、こだわりのない会話がはずみます。、街を大切にする気持ちをもった人との対話。さわやかなひと汗とともに、気持ちが解放されるひと時でしょう。

数年前に、世田谷区千歳烏山でのクリーン大作戦を始めたことがあります。地域の商店街が主催して、街の人と一緒にゴミ拾い。商店街スタンプと交換できる「いいポン」を参加者に配って、商店街の利用促進でもありました。結果は、業者が掃除すると勝手にすてられていたゴミが激減。商店街の清掃費が減って、ポイント費用は賄えました。そして、商店街のフラワーポットの管理も初めて、毎月第1日曜日の定例活動として続いています。
その活動を展開したのが、世田谷線沿線クリーン大作戦。
世田谷線沿線の3つの商店街が一斉に区民とゴミ拾い。東急電鉄の協力もいただいて、いまでは6商店街全部が参加、区商連の主催となって続いています。
このように、だれでもできる活動が定期的に続きだすと、互いの対話も持続して、異なった組織・活動の情報交換の場になります。クリーン活動に参加すると、必要な人に会えるという循環ができ、駅・駅でばらばらだった活動も、一緒にやるとさらに参加者が増え、多様な活動が可能になりました。
世田谷区は主に住宅地と近隣型商店街ですが、中央区は都心商業地・オフィス街・そしてマンションの混在。広い道路・大規模な建物の狭間で、伝統的な町衆の活動も、広域企業のCSR活動も、いろいろな分野・目的・参加者がバラバラに別れます。個別企業が社名をつけて清掃するのもいいですが、ちょっとわざとらしい。自治会・氏子・商店街などなど、歴史と自負で、個別に張り合ってさえいます。
いろいろな人が一緒にできるのがゴミ拾い。バラバラの活動をより効果的にできるきっかけが沢山ありそうです。
このウォークラリークリーンアップ作戦という連携CSR活動も、街の人が参加し、街の活動と連携してゆくことで、協働が進み、参加者の努力が活かされてゆくのでしょう。クリーン作戦で知り合った方と街で会釈するときに、この街で暮らし・働く安心感を感じるのです。

世田谷線沿線のクリーン活動
posted by まちひと中央 at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・街・災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127632291

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。