スティッカムで簡単ライブ動画配信
スライドは、最近の取材より、記録ビデオは、街歩き・健康福祉祭り・防災訓練などご覧いただけます。

2010年01月04日

中央区賀詞交換会

恒例の中央区賀詞交歓会が
1月4日浜町中央区立総合スポーツセンターにて開かれ、
1300名を超える方々な集いました。
01H22年中央区賀詞交歓会会場.jpg 03賀詞交歓会受付にて鐘ヶ江常務理事、豊田事務局長.jpg 04賀詞交換会受付.jpg
9開会挨拶.jpg 10矢田中央区長.jpg 12区議会議長挨拶.jpg 18来賓紹介.jpg 15来賓紹介.jpg 17来賓紹介.jpg
19乾杯挨拶.jpg 20賀詞交歓.jpg 21交歓挨拶.jpg
20賀詞交歓会会場s.jpg

22交歓写真.jpg 23交歓写真.jpg 24交歓写真.jpg 25交歓写真.jpg 35賀詞交換会会場にて.jpg 30会場にて.jpg 36賀詞交換会にて.jpg 38交歓会会場にて.jpg 40賀詞交換会締め.jpg
42万歳会場.jpg

45万歳会場.jpg

<所感> 
わずかな時間ですが、多くの方々とお会いでき、
その笑顔に、今年の元気が湧いてきます。
この方々こそ、地域協働を支えてきた方々でしょう。

しかし、既知の方々でも、挨拶だけでは、近況も伝えられない。
伺い・理解し合い・連携できるのは、限られたいつもの人たちがほとんどです。
51賀詞交歓会にて、ちゅうおうボラネット会長とs.jpg昨年は、区民活動の促進支援グループ「ちゅうおうボラネット」に参加し、
協同ブログ「ちゅうおうボラネット」を立ち上げました。
その連携の場から、健康福祉まつりを、協同で取材し、
同時に観られない各ステージのビデオ撮影・記録・公開もできました。
「まち・ひと中央」を、一人で取材し、編集し、掲載しているのでは、
あり得ないことでした。

取材・編集・印刷し、配る手間・費用を負担するのも大変!
放送もその時・そのチャネルを聞ける人も偏りがち!
インターネットやケータイ情報は、より個別化・個人化し、
検索や人気サイトでより広域化してしまいます。
便利なケータイ・インターネットとマスメディアによって、
仲間同士だけが親密になり、地域・社会への関心が薄れれば、
地域独自の生活・文化・経済の分散・希薄化は進むでしょう。

そのような広域化に抗するための中央区協働推進会議報告が
昨年末に発表されました。
地域協働は、行政と地域のいろいろな組織・区民と、
働いている方々、訪問されている方々とともに、
現場から、相手に伝え・知り合いうことが始まりでしょう。
交歓会のように、行政・組織の方々と直接交流する場があれば、
互いの活動内容や課題・話題を伝え・聞き、
知り合うことから理解が深まり、
連携・協働できる活動が具体化し、
実践の中で組織化・事業化へと進むのでしょう。
しかし、新世代と旧世代、住民と働き・訪れる人が、
時間・場所を共にして交流することは難しい。
祭りやイベントばかりでなく、日常の生活・業務を繋ぐ協働の場づくが必要となる。
「ちゅうおうボラネット」もその一つですし、
取材・編集・広報する地域Webメディアも、持続できる事業とできれば存じます。

posted by まちひと中央 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。