スティッカムで簡単ライブ動画配信
スライドは、最近の取材より、記録ビデオは、街歩き・健康福祉祭り・防災訓練などご覧いただけます。

2010年08月12日

股間からのスカイツリー?

股間からのスカイツリー・・・ではなく
股間からのスカイツリー.jpg
東京駅八重洲口から真っ直ぐ佃に渡る、中央大橋上のモニュメントから
中央大橋からのスカイツリー.jpg
もう一本下の、佃大橋から
佃大橋からスカイツリー.jpg

隅田川グリーンアップ.プロジェクト3年目:地域企業・市民・行政協働のかたち
posted by まちひと中央 at 04:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・街・災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

2月13日「砂漠に緑 心に緑を」の講演会&朗読会

明日の2月13日、中央区築地社会教育会館にて
環境をテーマに講演会&朗読の集いが開かれます。
お気軽に、直接お越しください。

「沙漠に緑 心に緑を」〜緑で地球温暖化防止〜

地球温暖化を防止する有効な対策、環境を保全する対策としての植林や森づくり、街
づくりの取り組みを行政・企業の事例を通して学び、また植林にまつわる感動的な物
語にふれることで、私たちのこころのなかにも豊かないのちの森をつくりましょう!

 主催:中央区環境保全ネットワーク
 協賛:TDK鞄本橋earthクラブ
 日時:2月13日(土)13時30分〜16時30分
 場所:築地社会教育会館 視聴覚室(4階)(東京都中央区築地4-15-1)
 TEL: 03−3542−4801
     最寄り駅:地下鉄 東銀座駅(6番出口)...徒歩5分
           (都営浅草線、日比谷線)
          地下鉄 築地市場駅(A1出口)..徒歩5分.

     第一部 「中央区の緑と環境」  
            中央区環境部部長 宮本恭介氏
     第二部 「紙づくりは森つくり
            王子製紙梶@環境経営本部 環境経営部 
            環境経営推進室室長 丸山泰弘氏
     第三部 「沙漠植林と『烏雲(ウユン)物語』」
            平塚烏雲物語実行委員会代表 二見健吉氏
          「烏雲物語朗読」
            わかはや会 五味まさみ氏
定員:80名(12日現在65名登録)
費用:無料
申込:明日になりましたので、直接お越し下さい。
問い合わせ先:
    Mail:yiu77319@nifty.com(ご返信下さい)
TEL&FAX:03−3669−3935(喜納)

<所感>
中央区環境保全ネットワークは毎年「子どもとためす環境まつり」を主催されているグループです。生活の中で出来ることを目指されています。
子どもとためす環境まつり2008 Vol1
子どもとためす環境まつり2008 Vol2
子どもとためす環境まつり2008 Vol3
posted by まちひと中央 at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・街・災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

防災区民組織の新年会 日本橋三丁目西町町会

新年会がつづく新春ですが、防災区民組織が開く新年会に招かれました。
日本橋三丁目西町は、東京駅八重洲北口から日本橋の丸善・高島屋向かう地域。
ここに住まう人・働く人・訪れる人すべてへの「防災助け合い宣言」が、
2008年9月に宣言され、昨年9月には第一回の防災訓練が行われました。
01八重洲大飯店.jpg 07副会長 野田哲平氏による第2回防災訓練開催の説明.jpg 08副会長山崎勇 日枝山王祭について.jpg 18会場参加者.jpg 09町会役員紹介.jpg 10町会役員紹介.jpg
今年も9月に第2回を予定され、その面々が集まっての新年会です。
防災・被災対応の連携は、被災時・その後の復旧・復興の力です。
そして、再開発が進む中、街の断絶を防ぎ、日常の地域活性化を図る、
日常の絆でもあるのでしょう。
06中央区総務部防災課長高橋和義氏挨拶.jpg 20 中央区総務部高橋防災課長(中央)と中央区社会福祉協議会ボランティア区民活動センター和知氏(左)安部氏(右).jpg
住まい・働いている方々が、伴に訪れる方を迎え、被災対応をしようという集いです。中央区からも、総務部高橋防災課長、社会福祉協議会ボランティア区民活動センターの和知さん、阿部さんなど多くの方々が集まっていました。

詳細は、防災の人繋がりを目指す’まち・ひと中央CONNECTION’にて
posted by まちひと中央 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・街・災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

中央プラネットの中央区ウォークラリークリーンアップ作戦

2009年10月17日(土)、
東京都中央区日本橋坂本町公園から月島社会教育会館まで、中央区ウォークラリークリーンアップ作戦−歩きタバコとポイ捨てをなくそう−が、今年も開催されました。
  主催:中央ぷらねっと(中央区社会貢献企業連絡会)
  協力:中央区環境部環境保全課
  事務局:中央区社会福祉協議会中央区ボランティア区民活動センター
中央区社会貢献企業連絡会である中央ぷらねっとが各社内に呼びかけ、約100名が集まりました。
勤めは中央区ですが、住まいは首都圏各地から、坂本町公園に集合
01集合.jpg 02説明.jpg 03集合説明.jpg 04説明後ろから.jpg 05集合グループ.jpg 06グループ.jpg 07グループ.jpg 08グループ.jpg 09グループ.jpg

昭和通りコースと新大橋コースに分かれ、グループごとに、路上のたばこの吸い殻を拾い、ラリーポイントでのクイズの答えを確かめながら、ゴールの社会教育会館に向かいました。
10永代通りを渡って.jpg 12証券取引所前の女神像.jpg 13蛎殻町交差点.jpg 14茅場橋.jpg 15入船町.jpg 16築地市場の魚.jpg 17勝鬨橋.jpg 18勝鬨橋上.jpg 19勝鬨交差点.jpg 31ゴール月島社会教育会館.jpg
39 吸い殻総計.jpg
順次到着、グループで吸い殻集めてクイズ回答を出して、グループ写真。
33グループでまとめて.jpg 34吸い殻あつめて.jpg 35吸い殻とクイズ回答渡し.jpg 40吸い殻拾ったぞ1.jpg 41吸い殻拾ったぞ2.jpg 42吸い殻ひろったぞ3.jpg 43吸い殻ひろったぞ4.jpg 44吸い殻ひろったぞ5.jpg 45吸い殻ひろったぞ6.jpg 46吸い殻拾ったぞ7.jpg 47吸い殻拾ったぞ8.jpg 48吸い殻拾ったぞ9.jpg

チームごとに拾い集めたタバコの吸い殻の重量とクイズの正解数、着順で、雨で中止になった昨年の分と併せた賞品が配られました。
50結果発表・表彰.jpg 51最多グループ代表.jpg 53宮本環境部長挨拶.jpg 53宮本環境部長挨拶全景.jpg 55賞品の山分け.jpg 56賞品分け.jpg

59全員お疲れ様写真.jpg

スタッフ/関係者の方々
61中央区環境部、ボランティア区民活動センター.jpg 63待機するスタッフ.jpg 66スタッフ一段落.jpg
68中央ぷらねっと担当者とボランティア区民活動センター.jpg
中央ぷらねっと
お問い合わせ:社会福祉協議会中央区ボランティア区民活動センター
       電話: 03−3206−0560
       E-Mail: vc@shakyo-chuo-city.jp
ウォークラリークリーンアップ作戦は、中央区らしい協働のきっかけ
浜離宮恩賜庭園で、ユリの球根移植などボランティア活動
隅田川グリーンアップ.プロジェクト3年目:地域企業・市民・行政協働のかたち

*中央区のボランティア支援活動グループの協働ブログ:ちゅうおうボラネットでも活動を紹介させていただきました。


所感>会社ごとのチームも、普段は別々の職場の方々とその家族。
別会社・大企業・別の部署・仕事の話中心の方々が、社会貢献と町歩きという機会で集まり、伴に歩き・拾い集め・クイズに答え・賞品を分け合う関わりを楽しみます。
血縁や地縁の緊密な関係、職場という目的を伴にする関係とはことなる’緩い関係’活動の一つのあり方です。
地域では、町会・商店街・学校などでもクリーン活動はいろいろ実施されています。街歩きでは、ちょうど中央区まるごとミュージアムというイベントもあります。しかし、テーマや目的が同じでも、分野・主催者・立場で、活動はバラバラです。
中央区は、区民は11万人余、地域に働く人・訪れる人は100万人/を超えます。堅い関係の近世・近代から、緩い関係を求める現代では、参加される人がもっと楽しめ、お互いの活動が無駄なく、効果が上がる活動へと発展できればと考えます。それには、連携の手段・効果の見える化など、いろいろな工夫・仕掛けも必要となるでしょう。
協働社会というのは、それぞれの仕事/家庭/個人、それぞれの立場で関わる手がかりが必要です。身近なコト/人との関わり合いこそ、リアルで深いのではと、動画/写真などで取材・記録をとらせていただき、ありがとうございました。
posted by まちひと中央 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・街・災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

都心日本橋の防災助け合い宣言と訓練

9月25日、日本橋三丁目西町での「第二回防災助け合い宣言」と「第一回地域防災訓練」が行われました。
09第1回地域防災訓練.jpg 10 被災状況 届け.jpg 11被災状況受付.jpg
23軽傷者応急体験.jpg 16災害本部からのオートバイ伝令へ被害状況の報告.jpg 44日本橋3丁目のおかみさん達.jpg
45本部長・副本部長 訓練終了.jpg 訓練の詳細 地域防災Web「まち・ひと中央CONNECTION」へ
都心日本橋に住む人・働く人・訪れるひと「第2回防災助け合い宣言」と「第一回地域防災訓練」


<所感>今年一月の自助・共助の観点から考える〜」ワークショップ
では、新川、佃、日本橋など状況と対策の違う各地域の防災活動の情報交換ができました。
この日本橋三丁目西町は、昨年の防災助け合い宣言の打ち合わせから、シンポジウムでの経過報告、準備例会の便りなどを伺って、期待がふくらんでいました。
そして本番当日、参加企業が増え、仕事中の参加といういろいろな立場の方々が、新鮮な体験をされている様子をうかがい、大変感激しました。組織・機関防災から、働く人・訪れる人、一人一人を気遣う地域防災をと取り組んできたままの訓練だったからです。
この日本橋三丁目という大企業から小企業・商店・地主の方々が、街に関わる人すべてと助け合おうという意気込みを、是非持続できる街の仕組みにまで育て、地域の持続性・活性化を進めてゆかれるようにと考えます。
posted by まちひと中央 at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・街・災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。