スティッカムで簡単ライブ動画配信
スライドは、最近の取材より、記録ビデオは、街歩き・健康福祉祭り・防災訓練などご覧いただけます。

2009年07月11日

まだ間に合う 子供・孫の夏休み計画「イナっこ教室2009」

学校や塾、友達と家族など、相手が限られている今の子供達へ、
キッザニアもいいけど、もっとドキドキ、どんな人に会えるのか?
どんな関わり方をしていいのか?子供自身に感じ・考えさせる機会を、つくってみませんか?
ゲームも旅行もいいけれど、普段あったこともない人と触れ合うことこそ、いま大事!

中央区社会福祉協議会ボランティア区民活動センターが募集している「イナっこ教室2009−夏休み福祉・ボランティア体験」は、
まだまだ、申し込み間に合いそうです。
タイトル.jpg
紹介のことば.jpg メニュー1 福祉体験への参加.jpg メニュー1 高齢者関係.jpg メニュー3障害者関係.jpg メニュー4 幼児・児童関係.jpg 参加に当たって.jpg 申込書.jpg

お問い合わせは、
ボランティア区民活動センター 阿部さんまで
TEL:03-3206-0560
活動詳細は、
http://www.shakyo-chuo-city.jp/volunteer/v_koza.html
ご案内は
http://boranet.blog54.fc2.com/blog-entry-85.html
posted by まちひと中央 at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | こども・教育・学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

1月12日は、「新成人のつどい」

平成21年中央区成人の日記念式典「新成人のつどい」を取材させていただきました。
会場は、日本橋蛎殻町 ロイヤルパークホテルのロイヤルルーム
今年の中央区の新成人は、753人。参加者は516人、68%も参加しています。
運営は、中央区新成人のつどい実行委員会が、募集結成され、前期・前々期の経験者とともに企画・運営に当たっていました。

01実行委員会.jpg

10司会から会場.jpg 02区長挨拶.jpg 03区長挨拶.jpg 04会場の来賓.jpg 11会場.jpg 12国歌斉唱.jpg
20新成人代表.jpg 21二十歳のメッセージ1.jpg 21二十歳のメッセージ2.jpg 23二十歳のメッセージ 実行委員OB・OGの席.jpg 29乾杯.jpg 30来賓のテーブル.jpg 31 来賓のテーブル.jpg 32実行委員会OB・OG.jpg
33EcoLoto20.jpg 38区長抽選.jpg 39手締め.jpg

40会場の成人達1.jpg 41会場の成人.jpg 43会場.JPG 44会場の成人5.jpg 45会場の成人.jpg 46会場の新成人.jpg
50壇上へ.jpg 50壇上での写真.jpg 51壇上での写真2.jpg
51未来便.jpg 51未来便 三十路のあなたへ.jpg 53対内環境.jpg 56閉会後.jpg

<所感>この集い、新成人は社会へ出るという意識が、来賓などの教育・地域関係者は、送り出し・受け入れる意識を確認する場なのでしょうか?
私がお願いした「二十歳の献血」のチラシを、素直に持ってもらった方々の二人は、献血カードをもっていました。
61新成人.jpg 90二十歳の献血.jpg

<取材:川野・藤井、記録:藤井>
posted by まちひと中央 at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | こども・教育・学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

人形町二丁目浪花会の夏休み子どもゲーム大会

00人形町2丁目浪花会.jpg


富沢町・高砂町・浪花町と昔の小さな町割りの名前を引き継いだ浪花会。
7月27日の午後、浪花会青年部・婦人部の催しを訪ねました。

02準備.jpg 04準備4.jpg
10始まり.jpg 11町会の挨拶.jpg 12久松警察署から.jpg 12久松警察署の紙芝居.jpg 13おみやげ.jpg

21水風船.jpg 21水風船2.jpg 22おじいちゃんと一緒.jpg 23サーカーボウリング.jpg 24パットゴルフ.jpg 25パットゴルフ2.jpg 26風船.jpg 26 風船2.jpg 30かき氷.jpg 30かき氷 売り.jpg 31ホットドッグ担当.jpg 32ホットドッグ 焼き担当.jpg 32焼きそば.jpg 32焼きそば2.jpg 40町会長と.jpg

<所感>
普段は大人の目立つこの町に、若い家族・幼い子どもが集まるだけでも嬉しくなる。昨日を持つ街の明日が見えてくるようです。まず日々の身近なことが大切で、ありがたい。

<取材・記録:藤井俊公>
posted by まちひと中央 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | こども・教育・学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

築地食育プラン第20回セミナー「江戸前シリーズ 第三弾」 〜あなご、梅〜の話は、食の安全とフード・マイレージの話だった!

11坂本館長会場 .jpg
6月28日(土)の午前中、築地市場勝どき門の脇、おさかな普及センター資料館開かれた築地食育プラン第20回セミナーに、親子づれの方々が集まりました。
主催は、(財)水産物市場改善協会、今回は「江戸前シリーズ 第三弾」 〜あなご、梅〜
寿司の歴史、梅雨時の梅、さっぱりとした穴子の話の後は、築
地の近藤さんが穴子を捌き、あなご寿司の試食を親子で学び・
楽しみました。

00築地市場内おさかな普及センター資料館.jpg
12坂本館長 .jpg 14大森さん 進行.jpg 16会場.jpg

江戸前ずしって何だ
 おさかな普及センター資料館館 坂本一男館長
旬の青果物、食事バランスガイドの話
 青果物健康推進協会ベジフルティーチャー 金福良さん
あなごについて知ろう
 おさかなマイスター アドバイザー 酒井清さん
                  深町聡子さん
あなごについて築地のプロが語る
 水産仲卸 尾道商店 近藤和夫さん
あなごを食べよう
みんなで「あなご&江戸前クイズ」に挑戦!

進行:日本おさかなマイスター協会事務局長 大森良美さん
料理:支援者の方々

21金福良さん.jpg 22金福良さん.jpg 23金福良さん.jpg 21酒井清さん.jpg 32酒井清さん.jpg 33 酒井清さん.jpg 41深町聡子 さん.jpg 40深町総子さん.jpg 42深町総子さん.jpg
51水産仲卸 尾道商店 近藤和夫さん.jpg 52 尾道商店 近藤さん.jpg 53 あなご.jpg 54あなご.jpg 55あなご.jpg 56あなご.jpg
61あなご寿司.jpg 71親子.jpg 72親子.jpg 73親子クイズ.jpg 74「あなご&江戸前クイズ」.jpg 75 質問 おにぎり とにぎり.jpg 76おみやげ.jpg 7進行.jpg 02坂本一男日本おさかな普及センター資料館館長.jpg 01日本おさかなマイスター協会.jpg

(財)水産物市場改善協会 おさかな普及センター資料館
日本おさかなマイスター協会
農林水産省
東京都中央卸売市場
東都水産株式会社
中央魚類株式会社
大都魚類株式会社
築地魚市場株式会社
第一水産株式会社
千代田水産株式会社
東京シティ青果株式会社
東京魚市場卸協同組合
築地市場青果仲卸組合
東京魚商業協同組合
東京都中央卸売市場築地商業協同組合
築地飲食業協議会
東京都市場衛生検査所
「ザ・築地市場」社団法人築地市場協会


<所感>
寿司は保存から、梅雨に梅、’あなご’も産地・食べ頃・調理法と
いろいろ分ると、また試食の味は格別です。
帰りは即、場外で江戸前寿司というとこですね。

南北に長く、海に囲まれている島国日本、
四季折々に僅かに採れ育てる食物を、大切に味わい分けてきた
歴史が偲ばれます。
世界の珍味・No1を金に任せて漁ってきたら、健康・環境・資源保護から原油高!子どもたちが育つ環境も、日本の漁業の改革も、私たちの食感、やっぱり多様で深い日本の味を知ることから、変わるのでしょう。
そして、フード・マイレージ、
遠洋漁業・輸入ばかりにた頼り、量を集めるばかりでなく、僅かでも、
日本各地のさまざまな海産物の味を楽しむこともあるのだと、あなご’の話で納得!
地元では値段のとれない僅かな魚も、選び方・調理の仕方・いただき方、奥は深いものらしいのです。
帰りに卸の店先で、教えてもらいながら買って帰れば、土産ものばかりでなく、土産ばなしが’で、さらに美味しく楽しめそうです。
<取材・記録:藤井俊公>
タグ:築地
posted by まちひと中央 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | こども・教育・学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

インディーカー・レーサー武藤英紀を育んだ街:都心のコミュニティ

1佃にインディーカー.jpg

4月5日の月島商店街入り口に、突如インディーカーが出現!
ここは、今年インディーカー・シリーズに名門アンドレッティ・グリーン・レーシングよりフル参戦する、武藤英紀選手が育った街。街を愛する若者たちに誘われて、取材させていただきました。

2インディーカーレーサー、武藤は佃出身.jpg 4 ファンクラブ勧誘.jpg 5 応援旗に寄せ書きして、ファンクラブ.jpg 4 わくわくコンサート 山野楽器.jpg 5 もてぎ へ行こう.jpg 3 4月19日インディーカー・シリーズ第3戦で、もてぎを走る.jpg
7茂木で勝つぞ!お母さんとファンクラブ.jpg

4月10日は母校の豊海小学校にて、小学6年で記したレーサーの夢の実現を、教師の夢を実現してきた友や、先生、地域の人たち、全校生徒と、集い語りました。

11-2豊海小学校校長先生の挨拶.jpg
13 全校募集から選ばれた3人のデザインがヘルメットに.jpg 12 豊海小学校で挨拶.jpg 12 話.jpg 14 児童からの質問を.jpg 16 質問.jpg 17 担任の先生が、「こんなに小さかった武藤くんが・・・」.jpg
16 質問がつぎからつぎへ.jpg
18 担任の先生の話を聴いて.jpg

武藤英紀選手は、1982年生まれの築地の魚屋「布袋寅」4代目。1995年でカートデビューし、中学卒で単身英国へレース留学へと、お母さん理解も得て旅立ちました。2002年帰国後は、フォーミュラドリームに参戦、翌年の同チャンピオン獲得から、フォーミュラニッポン・SuperGT。2007年からインディー・プロ・シリーズにフル参戦、2勝を上げての今年は、インディーカー・シリーズ日本人初優勝を目指します。

20 お母さん、武藤紀子さん.jpg 21 地域の方々、先生方.jpg 22 ファンクラブから寄せ書き.jpg 23 生徒からの目録.jpg 24 区議からの激励.jpg 27 みんなのヘルメットで.jpg

ファンクラブの勝呂さんたちがまとめた寄せ書きを抱き、全校から募集・選ばれたデザインのヘルメットで、この4月17/18/19日の2008IRL インディーカー・シリーズ第3戦、ブリジストン インディジャパン 300マイルを戦います。

29 小学校での夢を実現する同窓生と後輩たちと.jpg
28 町衆に送り出されたインディーカーレーサーに.jpg

まだ間に合うレース観戦 
武藤英紀オフィシャルサイト
武藤英紀ファンクラブ お問い合わせ・参加は、こちらへ
〒104-0054 東京都中央区勝どき4−11−9 武藤英紀ファンクラブ事務所 TEL:03-3533-5741  FAX:03-3531-1747

30 川めぐりでの佃遠景.jpg 所感>4月4日に提言された中央区文化振興プランのテーマは、
「めざしていく 都心コミュニティの姿:
      世界への発信・世界との交流」です。
中央区文化振興プラン 概要図 

インディレースの舞台に立ったのは、武藤英紀さん自身のリスクをふまえた目標の設定・挑戦・努力の経過です。しかし、家族や仲間ばかりでなく、母校や地域の縁を大切に活動を続ける姿は、その'都心コミュニティ’の現れであり、'世界への発信・交流’そのものだと、思います。

<取材・記録:藤井俊公>
posted by まちひと中央 at 23:55| Comment(1) | TrackBack(0) | こども・教育・学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。