スティッカムで簡単ライブ動画配信
スライドは、最近の取材より、記録ビデオは、街歩き・健康福祉祭り・防災訓練などご覧いただけます。

2010年04月11日

隅田川踊りの会第六回発表会

00月島区民センター.jpg 01中央区社会福祉協議会と隅田川踊りの会.jpg 50社会福祉協議会からお礼の挨拶.jpg

4月11日月島社会教育会館での第六回発表会にて、隅田川踊りの会より、中央区社会福祉協議会に寄付金が送られました。

04演題.jpg 05演題2.jpg 06演題6.jpg 07endai.jpg 08演題.jpg 09演題.jpg

演題は、隅田川三日月の会の友情出演もあり、60を数えました。
概略の映像

11七福神.jpg 12菊の舞.jpg 13八尾恋歌.jpg 15幸せはすぐそこに.jpg 15人生劇場.jpg 16祝賀の舞.jpg 17おんなの時雨.jpg 19むらさき小唄.jpg 20海雪.jpg 21龍馬残影.jpg 22みれん.jpg 23あおり酒.jpg 23フラダンス.jpg 24フラダンス.jpg
踊りの数々
http://www.youtube.com/watch?v=gPxGNo45sNg
演目 日本橋から
http://www.youtube.com/watch?v=bEkmTYoVjP0
演目 お祭りマンボ
http://www.youtube.com/watch?v=PVk-DNejwFw
演目 むらさき小唄
http://www.youtube.com/watch?v=P6H-gKBpGmI
演目 カラオケ
http://www.youtube.com/watch?v=nkWlT8RsAP4
演目 フラダンス
http://www.youtube.com/watch?v=8mVKWi__ZEc
演目 海雪
http://www.youtube.com/watch?v=wQrah1X7HpI
演目 舞
http://www.youtube.com/watch?v=3OoDxFh5Zgk
40舞台を見つめて.jpg 41客席.jpg
42大川流特別師範と.jpg 43フラダンスの方々.jpg

51お礼の記念写真.jpg

<所感>
お座敷遊びの片鱗や、美空ひばりなどの演歌に踊る創作舞踏は、歌詞から所作への繋がりが身近です。カラオケも、フラダンスも言葉から振り・踊りへと繋がっています。
年齢も、民族も、古典も創作も越えて、現代市民の市民の表現の舞台でした。
四月京都の「都をどり」は、舞子から舞妓に上がった新人を迎える新人デビューの舞台。公家と都の文化の’かをり’がします。この隅田川の踊りには、江戸から東京の市民の’におい’がします。稽古をつづけたお披露目の晴れ舞台は、街暮らしの楽しみです。そんな方々からの地域へ寄付は、楽しく元気で活躍されていることも重ねて、協働社会を支えています。

posted by まちひと中央 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

第9回桜、桜、桜が咲いた出前音楽会in晴海」

01朝の桜.jpg桜、桜、桜が咲いた出前音楽会in晴海も第9回。
今年は、松岡みやびさんを迎えてハープの独奏会が
4月3日、アートはるみ(築島社会教育会館分館)で開かれました。
 10準備案内.jpg 11築島散歩の会 雨傘さん 準備のガイダンス.jpg 15会場準備.jpg 14看板準備.jpg 19会場セッティング.jpg 20会場準備 松岡みやび.jpg 21 受付.jpg
25会場に.jpg
30 田中代表挨拶.jpg 31TAN 櫻井さん 2.jpg 32TAN 櫻井さん.jpg


33松岡みやび 演奏 L.jpg 36 桜と松岡さん.jpg 34松岡みやび 演奏.jpg
マイク無しの生で奏でられるハープの音色、
弾き手の息づかい・身体使いが、
聴き入る人の想いに潜り、心の襞を開き、
まさに’琴線に触れ’てしまいます。
開いた心を伴にする一体感は、
’ふるさと’の演奏に口ずさみ、
会場に歌声が満ちました。
35ハープの説明.jpg
松岡さんのテーマも、子どもの頃から求めていた’ハープの音楽’から、
’人の繋がりへ’と拡がったてきたそうです。

最後は、児玉真さんの指揮で’花’を合唱。
皆で準備し、集い、会場の設営をし、車椅子でのお客さんを迎える一時でした。
45花の合唱.jpg



47菊池さん閉会の挨拶.jpg

60交流会自己紹介.jpg

70 みなさんありがとう.jpg
            
主催:築島(つきしま)散歩の会
協力:NPOトリトン・アーツ・ネットワーク
後援:社会福祉法人中央区社会福祉協議会&中央区ボランティアセンター
参加協力の方々:江戸っ子倶楽部、ウサギの会、ユニシスの方、・・・
松岡みやびさんのブログ   松岡みやびハープ教室
公開イベント予定
2010年4月18日(日)銀座十字屋ホール135周年記念
「松岡みやびハープリサイタル」ゲスト:弦楽カルテットN
      (問) 03-3561-5250 十字屋ホール
2010年6月18日(金)茂木健一郎×松岡みやび
対談「脳と響き」
      (問)03-3344-1945 新宿住友ビル・朝日カルチャーセンター

NPOトリトン・アーツ・ネットワーク
       TEL. 03-3532-5701
音楽のある週末
* 5月 22日(土)14:00開演(17:15終演予定)第1回 千住真理子
* 7月 24日(土)14:00開演 第2回 南 紫音
* 9 月11日(土)14:00開演 第3回 藤原真理
昼の音楽さんぽ
* 5月 13日(木)11:30開演 第1回 藤原道山
* 8 月31日(火)11:30開演 第2回 菊池洋子クァルテット・ウィークエンド2010-2011 “Festa”
* 5月 29日(土)14:00開演 《オール・ベートーヴェン・プログラム》
* 5月 30日(日)14:00開演 《アメリカへの旅》
* 6月 4日(金)19:00開演 《2人の巨人I シューベルト×ベートーヴェン》
* 6月 5日(土)14:00開演 《2人の巨人II ピアノ五重奏曲》

第八回 桜、桜、桜が咲いた出前音楽会in晴海
posted by まちひと中央 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 生活・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

3月18日H21年度「ボランティア交流会」は、交流会!!!

例年のボランティア交流会、今年も晴海コーポレーションの協力、ちゅうおうボラネットの運営担当により開かれました。
11時30分からは、第一生命ホールでの「クラシックはじめのいっぽ」に100名が招待され、ピアノ演奏を楽しみました。
13時からは、晴海トリトン事務所会議室にて「ボランティア交流会」。
11鈴木英子会長挨拶.jpg 12晴海コーポレーション山崎社長挨拶.jpg 10TritonLife.jpg 17鬼頭さん.jpg 18新規会員紹介.jpg 19新規会員紹介.JPG 20司会進行松岡さん.jpg
今年は、各団体2名までの参加で、名刺交換ゲーム形式で開催。
午後のお茶とお菓子が残るほど、自己紹介と歓談が続きました。
22名刺交換ゲーム説明藤森さん.jpg 23名刺交換.jpg 24活動紹介ボードと名刺交換ゲーム.jpg 25名刺交換風景.jpg 26名刺交換風景.jpg 27交流風景.jpg 28交流風景.jpg 29交流風景.jpg 30自己紹介.jpg 31共感.jpg 32情報交換.jpg 34交流.jpg 36交流.jpg 39交流交流.jpg 35環境保全ネットワーク、エコビーング、消費生活友の会・・・.jpg 38一緒に記念写真.jpg 40実行委員会メンバー.jpg 37ちゅうおうボラネットの「暴走族」、ブログでも大活躍.jpg
後半では、晴海トリトンスクウェアが取り組んでいる「エコロジーな街づくり」のビデオ上映。
15晴海トリトンスクウェア エコロジーな街の実現に.jpg
ちゅうおうボラネットによる、2月16日竹田圭吾さんをお招きして開かれた「地域の支えあい」を語る会での話題カードの集計と地域協働への話題提供などもありました。
地域活動に目的・成果意識を! 竹田圭吾氏と語り合う会より
「地域の支えあい」話題カード 集計!
71地域の支えあい 話題・提案タイトル.jpg 72地域活動に目的・成果意識を.jpg 73地域の支えあい 話題カード.jpg 74カード集計 一番多かったのは近所のこと.jpg 75カード集計 二番目に多かったのはボランティア活動のこと.jpg 76カード集計三番目に多かったのは高齢のこと.jpg 77カード集計 そして子育て・障害、ペット、健康・仕事のこと三番目に多かったのは高齢のこと.jpg 78カード集計 意外と少なかった街のこと・社会のこと.jpg 79 参考資料 地域で必要な取り組み 調査.jpg
中央区の現状
80 中央区の年代別人口増減.jpg 81 中央区の地域別流動人口.jpg 82 中央区の地域別夜間人口.jpg 83 中央区の地域別夜間人口.jpg
地域協働は、お互いに知りあい・理解しあい・共感しあい・連携した行動を起こし、持続すること・・・
84地域の支えあい→地域協働.jpg 85地域協働→どのように解決してゆくのか?.jpg 86地域のコミュニケーションとメディアで.jpg 87地域のコミュニケーションとメディア.jpg 88登録者による地域協働ポータルサイトを.jpg 89地域協働ポータルサイト 構成事例案.jpg
最後は、交換された5枚のカードによる抽選会。
閉会後も声をかけあって、いろいろな交流がつづいていたようです。
50名刺交換ゲーム抽選会.jpg 51抽選候補.jpg 51これが特賞.jpg 55常務理事挨拶.jpg
<所感>
参加の一人一人がグループのリーダーとしてばかりでなく、多様な人・組織とのコーディネーターとして、中央区の地域活動を支えてきた方々でした。新世代が増える中、どのように次の世代に引き継ぎ、あらたな街暮らしのスタイルを創ってゆくか?
江戸しぐさの伝統を未だにもつ中央区ならではの可能性を感じます。
H20 ボランティア交流会(1/2)
H20 ボランティア交流会(2/2) 交流会進行
平成19年度ボランティア交流会は、全身での交歓会
posted by まちひと中央 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

中央区賀詞交換会

恒例の中央区賀詞交歓会が
1月4日浜町中央区立総合スポーツセンターにて開かれ、
1300名を超える方々な集いました。
01H22年中央区賀詞交歓会会場.jpg 03賀詞交歓会受付にて鐘ヶ江常務理事、豊田事務局長.jpg 04賀詞交換会受付.jpg
9開会挨拶.jpg 10矢田中央区長.jpg 12区議会議長挨拶.jpg 18来賓紹介.jpg 15来賓紹介.jpg 17来賓紹介.jpg
19乾杯挨拶.jpg 20賀詞交歓.jpg 21交歓挨拶.jpg
20賀詞交歓会会場s.jpg

22交歓写真.jpg 23交歓写真.jpg 24交歓写真.jpg 25交歓写真.jpg 35賀詞交換会会場にて.jpg 30会場にて.jpg 36賀詞交換会にて.jpg 38交歓会会場にて.jpg 40賀詞交換会締め.jpg
42万歳会場.jpg

45万歳会場.jpg

<所感> 
わずかな時間ですが、多くの方々とお会いでき、
その笑顔に、今年の元気が湧いてきます。
この方々こそ、地域協働を支えてきた方々でしょう。

しかし、既知の方々でも、挨拶だけでは、近況も伝えられない。
伺い・理解し合い・連携できるのは、限られたいつもの人たちがほとんどです。
51賀詞交歓会にて、ちゅうおうボラネット会長とs.jpg昨年は、区民活動の促進支援グループ「ちゅうおうボラネット」に参加し、
協同ブログ「ちゅうおうボラネット」を立ち上げました。
その連携の場から、健康福祉まつりを、協同で取材し、
同時に観られない各ステージのビデオ撮影・記録・公開もできました。
「まち・ひと中央」を、一人で取材し、編集し、掲載しているのでは、
あり得ないことでした。

取材・編集・印刷し、配る手間・費用を負担するのも大変!
放送もその時・そのチャネルを聞ける人も偏りがち!
インターネットやケータイ情報は、より個別化・個人化し、
検索や人気サイトでより広域化してしまいます。
便利なケータイ・インターネットとマスメディアによって、
仲間同士だけが親密になり、地域・社会への関心が薄れれば、
地域独自の生活・文化・経済の分散・希薄化は進むでしょう。

そのような広域化に抗するための中央区協働推進会議報告が
昨年末に発表されました。
地域協働は、行政と地域のいろいろな組織・区民と、
働いている方々、訪問されている方々とともに、
現場から、相手に伝え・知り合いうことが始まりでしょう。
交歓会のように、行政・組織の方々と直接交流する場があれば、
互いの活動内容や課題・話題を伝え・聞き、
知り合うことから理解が深まり、
連携・協働できる活動が具体化し、
実践の中で組織化・事業化へと進むのでしょう。
しかし、新世代と旧世代、住民と働き・訪れる人が、
時間・場所を共にして交流することは難しい。
祭りやイベントばかりでなく、日常の生活・業務を繋ぐ協働の場づくが必要となる。
「ちゅうおうボラネット」もその一つですし、
取材・編集・広報する地域Webメディアも、持続できる事業とできれば存じます。

posted by まちひと中央 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

各地の信用金庫就職担当者が、お国自慢

2009年11月28日、京橋の全国信用金庫会館にて、
信用金庫就職説明会が、開かれました。
主催は、社団法人 全国信用金庫協会。
全国から32の信用金庫の就職担当者が集まり、
信用金庫の業務をとともに、地域の個性を紹介されていました。
就職説明会の関しては、「町方・地方」で紹介中。
   「合同では初めての信用金庫就職説明会」

お国自慢をここでも紹介します。

お国自慢1
播州、熊本(熊本第一信用金庫)、高松

お国自慢2
鳥取、沼津、佐原、大地みらい(釧路)


<所感>
各地から直接全国・海外に紹介するばかりでなく、
東京・中央区という舞台に集うのは、お互いの違いを際だたせる良い機会です。
江戸を支える商業・興業の街でった日本橋、西欧文化の窓口になった銀座、
これからは、中央区が膨張するアジア社会の舞台となる時代なのでしょう。
posted by まちひと中央 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。