スティッカムで簡単ライブ動画配信
スライドは、最近の取材より、記録ビデオは、街歩き・健康福祉祭り・防災訓練などご覧いただけます。

2010年03月15日

3月15日は築地351年、タイムカプセルに込めた築地350

築地本願寺の境内を350人の子どもと一緒に巻いた「築地巻き」から1年。
00築地生誕350祭 築地巻き 全景.jpg
築地生誕350年は、築地350実行委員会が結成され、築地関係者が集い・活動した1年間でした。築地波除神社の祭、築地本願寺の盆踊り、中央区健康福祉まつりのふれあい食堂など、いろいろな所での活躍を取材させてもらいました。
築地本願寺納涼盆踊大会
健康福祉まつりでは、「ふれあい食堂」を
平成21年『築地獅子祭り』で会った方々

そして、これが未来への極めつけ。350人の子どもと一緒に巻く「築地巻き」の準備から実践へのながーい活動の一部分です。
築地350実行委員会は、築地生誕350祭に350人のり巻き挑戦 スタッフ募集中
14ビデオを見る.jpg
築地生誕350祭、こども350人築地巻の築地350とサポーター、演習会第2回は30M!
2月築地巻き練習会後の会議.jpg
築地生誕350祭は、まちの持続力
15実行委員会とサポーター.jpg 07-3町会長挨拶.jpg 07-7築地350実行委員会.jpg 62築地巻き開始.jpg 16役員3人.jpg 350人の築地巻き上げ.jpg
この感激を少しでも残し、50年後に掘り起こしてみようとのタイムカプセルが昨年10月27日、築地本願寺の境内でこっそり埋め込まれました。






01石碑名.jpg
多くの方々の協力の記録を次世代にまで残そうと石碑まで準備した方々の名前は
小林高光、松江研一、寺出昌弘、門井直也、飯田真広、井出美智子、鹿川賢吾
00TSUKIJI350タイムカプセル内容.jpg
posted by まちひと中央 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街の賑わい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

’日本橋みゆき通り’ 街に働き・住まう人をつなぐ道

日本橋みゆき通り道路実験協議会による報告会が
9月10日日本橋の横山町奉仕会館にて、開かれました。
報告内容は、H20年度国土交通省の道路の有効活用に対する社会実験:木材を用いた歩道舗装等による人に優しい道路空間の活用実験でした。
これは、H19年に組織された日本橋みゆき通り道路実験協議会による、コミュニティとしてのたまり空間を設ける実験、「通り名で路案内」の実験に続くものです。
01講演会会場.jpg 03浅野雄悦 代表挨拶.jpg 04 吉田不曇 副区長.jpg 05土井弘次国土交通省東京国道事務所 所長.jpg 06 野島喜一郎 東京問屋連盟 理事長.jpg

00日本橋みゆき通り道路実験協議会総会.jpg
日本橋みゆき通り道路実験協議会 
会員:日本橋一の部から七の部の連合町会、富沢町町会、
日本橋問屋街まちづくり協議会、共同組合東京問屋連盟、横山・橘通り共栄会、横山町馬喰町新道通り会、やげん堀り商店会、歳の市保存会、
日本橋みゆき通り街づくり委員会、日本橋地域ルネッサンス100年計画委員会
賛助会員:横山町奉仕会、問屋街活性化委員会
アドバイザー:中央区土木部、国土交通省東京国道事務局

今回の実験は、東京都多摩地域の檜原村の間伐材をチップやブロックにして舗道材料や屋外造作物に使い、JR東日本橋駅上の歩道での利用実験とその検証でした。環境対策として間伐材の活用・ヒートアイランド対策、アメニティとしての木材の活用などで、ヒアリングの結果は良く
舗道としての機能・耐久性・コストや環境効果比較など、数値的な検討も必要になってくるとのことです。
08日本橋みゆき通り街づくり委員会 会長 吉田 誠男氏.jpg 07実験報告.jpg 09 実験報告UG佐々木享子.jpg 09 会場担当.jpg 09 司会 郷金二郎氏.jpg

基調講演は、 国土交通省道路局「社会実験推進懇談会委員の森野美徳氏から、「日本橋のまちづくりと社会実験」というテーマでの講演。
通行・運輸の機能である道路が、歩行者天国のような利用の仕方や、機能・デザインの転化、景観対策などの経過が紹介され、
今後の方向として、道路だけでなく、街の活性化やホスピタリティなど、タウン・マネジメントの必要性が語られました。
10 基調講演 森野美徳 都市ジャーナリスト.jpg 11会津若松「4つのどうぞ」.jpg 13 基調講演会場.jpg
報告基調講演の後は、懇親会、そして会場担当者のねぎらいがつづきました。15 基調講演閉会挨拶 工藤哲夫 日本橋みゆき通り街づくり委員会.jpg 21懇親会乾杯.jpg 22浅野代表.jpg 23 日本橋ルネッサンス地域100年計画委員会 会長 橋本 敬氏.jpg 24横山町奉仕会会長 宮入正英氏.jpg 25 懇親会.jpg 26 懇親会 宇野教授.jpg 26-2 デザイナー青木 豊実氏.jpg 27懇親会.jpg 28懇親会司会.jpg 28-1 中締め・挨拶.jpg 28-4 中締め・挨拶.jpg 29懇親会 .jpg 29懇親会 締め.jpg
日本橋みゆき通り街づくり委員会は、
常盤橋から両国橋のたもとまでの江戸桜通りと御幸通り周辺に、
在住・在勤されちる方が主になり、趣旨に賛同される方との集まりです。
お問い合わせ、ご参加申し込みは、
日本橋みゆき通り街づくり委員会 事務局 担当岡田
103-0006 中央区日本橋富沢町10-15
(株)勢州屋本店内 
TEL:03-3662-3721 FAX:03-3663-6730

41 中島 憲一 氏.jpg 43会場関係者お疲れ様.jpg
40 日本橋みゆき通り道路実験協議会 お疲れ様 2.jpg
<所感>
二年ほど前に取材させていただきました。
日本橋みゆき通り 通りを楽しむ江戸の秋この実験地域の現在の様子
01みゆき通りコミュニティ実験場所.jpg 06みゆき通り.jpg
06みゆき通り街づくり委員会朝顔の様子.jpg 07みゆき通り街づくり委員会朝顔の様子.jpg
日本橋みゆき通り街づくり協議会は、
高速道路が上に通る昭和通りに分断され、建物の建て替え・巨大化が進んゆく中での、
住み・働き、訪れる人どうしの関わりづくりの一つ。
みゆき通りと交差する中央通りの京橋から神田にわたる区間では、
NPO法人はな街道による、歩道に草花を植える人、水やりをする人などを募った街の活動が実施されています。

江戸からの町・通り・路地という都市構造と日本橋町衆の生活文化のなごりが、
懇親会での会話にも感じられました。
posted by まちひと中央 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街の賑わい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

築地を支える町衆:築地350実行委員会報告会

今週の8月4・5・6・7日は、築地本願寺の盆踊り!

築地生誕350年は、こんな人たちが支えてきたのでしょう。
築地本願寺、築地波除稲荷神社の350年を記して
昨年の5月から「築地350実行委員会」が結成され、
築地自治会、築地四丁目町会、築地六丁目町会、築地六丁目南町会、築地七丁目町会の皆さんが
1年間活動されてきた7月22日の報告会の様子です。



この極みは、築地生誕350年祭 350人の子供たちによる’築地巻き’が、
500人も集まって、これで築地生誕500年祭まで大丈夫!?!
築地350実行委員会は、築地生誕350祭に350人のり巻き挑戦 スタッフ募集中
築地生誕350祭、こども350人築地巻の築地350とサポーター、演習会第2回は30M!
築地生誕350祭は、まちの持続力

築地本願寺納涼盆踊り大会2008
平成21年『築地獅子祭り』で会った方々
築地波除神社例大祭(四の一)
築地波除神社例大祭(四の二)
築地波除神社例大祭(四の三)
築地波除神社例大祭(四の四)

<所感>
築地本願寺盆踊りポスター.jpg振袖火事、関東大震災など、自然や文明の変化のなかで、
生まれ、江戸・東京での役割を担ってきた築地。
市場は今や日本の漁港として世界からの水産物を集め
日本各地に送っているところでもあります。
場内・場外の専門業やお店では、ちょっとした対話の中に
食生活の深さ・豊かさ・楽しさの知恵が滲みます。
これからは、物流拠点だけではなく、文化商品に仕上げて、
より多くの人が楽しめる街にしてもらいたいものです。
築地本願寺の盆踊りは、4日連夜、
若きも老いも、勤め帰りも、月島・晴海からの浴衣姿も、
信仰・宗派を超えた集まりです。
震災のときの救護所・物資供給拠点だった広場が、
5日の夜は、コスプレの輪になったりするのです。
その周りの支えるのが食文化の街・築地・銀座・日本橋・中央区
posted by まちひと中央 at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 街の賑わい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

築地 波除稲荷神社 夏越し大祭:天井大獅子・お羽黒獅子の担ぎ棒運び込み

01つきじ獅子祭 看板.jpg 02築地波除稲荷神社 平日午後.jpg
今年は 築地波除稲荷神社 御鎮座三百五十年式年大祭。
六月十日 午後三時 大祭式
六月十二日午前八時三十分 鎮花祭
     午後六時 宵宮祭
六月十三日終日 江戸里神楽
六月十四日は、復活 江戸の祭り
 天井大獅子とお歯黒獅子のご巡幸
     午前八時三十分   町内獅子連合巡航
     午前九時十分    御発興祭
     午前九時三十分   宮出し
               宮元渡御 丸促前発
     午前十時二十五分  築六渡御 山形屋前発
     午前十一時二十五分 築七渡御 まるや前発
     午後十二時二十五分 築波渡御 備前橋前
     午後十三時四十分  祭典   阪和興業前
     午後十四時十分   築四渡卸 阪和興業前発
     午後十五時二十分  同好会渡御 丸玉前 発
     午後十五時四十五分 宮元渡御 小田原橋 発
     午後十六時五分   宮入道中  青木前 発
03天井大獅子.jpg 04お歯黒獅子.jpg
6月9日は、15時から、氏子の皆さんが、担ぎ棒を神社に運び込み、
準備をされていました。
10担ぎ棒到着.jpg 11担ぎ棒降ろし.jpg 12担ぎ込み.jpg 13担ぎ込み.jpg 14担ぎ込み.jpg 15担ぎ降ろし.jpg 17降ろし終え.jpg 18養生.jpg 19養生.jpg 20一段落.jpg 21お疲れさま.jpg 22挨拶.jpg
23〆.jpg

<所感>
築地波除稲荷神社は、後に鎮守の森ではなく、海を抱えています。
江戸の振り袖火事から本願寺の移転の為、佃島の信徒の方々の力ももあり、築きあげた地。その堤が波で切れないようにと御神体が鎮座されて350年。催しがある毎に地域の由来を教わります。担ぎ棒を運び込む氏子さんたちは、1年の築地350での活動でもお会いした方々、
築地の今日と明日を担ぎます。

築地生誕350祭は、まちの持続力
築地生誕350祭、こども350人築地巻の築地350とサポーター、演習会第2回は30M!
築地350実行委員会は、築地生誕350祭に350人のり巻き挑戦 スタッフ募集中
posted by まちひと中央 at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 街の賑わい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

日本橋 アントワープ・ジャズライブは、街の仲間達の集まるところ

00拍手.jpg

4月19日の第2回から、つぎはいつ?いつ?と期待されてきた、
アントワープ・ジャズライブ第3回は、11月8日(土)
 
 日本橋 ジャズはちゃんと生きていた!第2回アントワープ・ジャズライブ
10夕刻からのジャズライブ.jpg 16 ピアノ大森史子.jpg 17根市タカオ トリオ.jpg 18サバオ渡辺.jpg 19トリオ+夏山美樹.jpg 20夏山美樹.jpg

大人の街暮らし、街の人達が集う楽しみ、
根市タカオ トリオと夏山美樹さんと、
まだ夕方の16時から、延々と20時ごろまで、
街仲間とのジャズライブは、続きました。

30お客さん.jpg 31お客さん.jpg 32お客さんと.jpg 35お客さん.jpg 36お客さん.jpg 37お客さま.jpg
40のみ時間.jpg 43街の3人.jpg 44カウンター.jpg 45カウンター.jpg 46カウンター.jpg 48オーナー+渡辺・夏山.jpg 48ベルギービールのパブバー「アントワープ」.jpg 59オーナー感謝.jpg

場所は、日本橋高島屋から2本八重洲通り沿いは
日本橋3−7−7 小村ビル5F Tel:3271-9598
家族で営むベルギービールのPubBar 「アントワープ」
普段は、勤め帰り、二次会の場所として、
女性だけでも、気軽に落ち着けます。
60 家族と.jpg

<所感>連れ添った夫婦が一緒に街遊び、
気負いのないこんな処がいいですね。
50 夫婦で街遊び PubBar.jpg

<取材・記録:藤井>
posted by まちひと中央 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 街の賑わい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。